JUGEMテーマ:名探偵コナン

JUGEMテーマ:アニメ感想

 

 前回の『グランピング怪事件』が何ともいえないような微妙なオチだったので「今回はどうだろう」と思っていた。

 

 そもそもさ、カニアレルギーの人に無理やり食わせようとしちゃあ、いかんだろう。

 

 それで今回はというと、微妙とまではいかなかったので、内心安心した。

 

 まだ前編だけど……。

 

 

 今回のサブタイ『毛利小五郎大講演会(前編)』

 

 冒頭、小五郎と英理さんの険悪な雰囲気から始まった。この二人が会うとお約束な展開だねぇ。

 

 小五郎のおっちゃん、ついに大講演会の話がきたんだ〜(アニオリ話だけど)。

 

 この大講演会には英理さんも出演予定。

 

 

 小五郎が酒飲んで、調子にのって、酔っ払って、大丈夫かよ大講演会とツッコミ入れたくなる頃に殺人事件が発生。

 

 被害者は、小五郎の大講演会でイベント出演予定の俳優。

 

 小五郎は犯人のトリックを暴いて、犯人である杖の老人を名指しし、事件は解決した。

 

 ……かと思いきや、小五郎が名指しした犯人は犯人に違いないが、事件現場の楽屋とは離れている非常階段での別事件だった。

 

 

 同時刻、非常階段下では、姿が見えなくなった会場施設オーナーが亡くなっていたのだ。

 

 これ、俳優殺しとオーナー殺しは、犯人が別だよね、たぶん……。

 

 オーナー殺しは、オーナーに契約を切られた杖の老人だとしても、俳優さんを殺ったのは誰だろう?

 

 あのメガネの女性スタッフが怪しんだけど、フェイクかな?

 

 

 

 コナン劇場版2020年、タイトルが出た。

 

 『緋色の弾丸』だね。

 

 赤井秀一がキーパーソンという情報を得た時点で、タイトルは緋色のなんちゃらだと想像していたけどさ。

 

 2020は赤井ファミリーに特にスポットライトが当たりそうですな〜。

 

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

JUGEMテーマ:名探偵コナン

 

 あぁ、本当に秋が深まってきた、というかもうすぐ冬だよ。街路樹の葉もけっこう落ちてるし。

 

 寒いから暖房付けたら、逆に暑くなって、ホットコーヒーに冷凍庫の氷をいれてしまって本末転倒な最近。

 

 じゃ、暖房消せばいいじゃんってなるが、家族が寒いというので結局付けている。だから氷の日々は続くであろう。

 

 微妙に体感温度が違うのかな?分からん。

 

 

 先週は、金曜(22日)に金曜ロードSHOWで『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』を見た。

 

 劇場で見に行った時に満喫したが、また楽しめた。ん?以前も地上波でやらなかったか?

 

 こっちもアクション満載だったが、コナンと次元のやりとりも見どころの一つ。「パパ、あやまるから」とか。

 

 少年探偵団が、ルパンのアジトをあっさり見つけちゃったのが何げにうけた。でも皆、あっさり眠らされちゃった。出された飲み物飲んじゃってさ。

 

 五ヱ門も大変だねぇ。

 

 

 

 その金曜ロードSHOWの翌日は、いつものアニメ放送のコナン。

 

 『未亡人(ミズロンリー)と探偵団』

 

 サブタイからして、未亡人が出てくるんだな〜とすぐ察しはつくんだが。

 

 この未亡人が表向き美人で儚そうに見えたのが、犯行を暴かれた途端豹変。変わりようといったら180度ぐるっと回るくらいのトンでもな女だった。

 

 婚約した途端、あっさりその婚約男性を殺害してしまっていたようだ。それも今回の事件以前で何度も。

 

 暗い部屋に隠すように置いていた婚約者たちの遺影とペンダントが、うっすらと女のコワさを物語る。

 

 しばらくトラウマになりそうな豹変ぶりだけど、少年探偵団ってタフだね……事件が終わり帰宅時にはケロッと気を取り直していたような……。

 

 すんごいメンタルだよ。コナンといるだけのことはあるなぁ。

 

 

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 SMS送信専用ダイヤルから、よくわからないメールがきてた。

 

 見覚えのない番号で「050586」なんとかって。

 

 「問題を検出しました」とブロックしてくれていた私の携帯。

 

 開かずにこのまま削除しようと思う。

 

 

 念のため番号調べてみたら、お店に予約をしてないのに自分の番号で予約されていたという、不審なメッセージに使われたようだ。

 

 詐欺か、それとも、個人情報の収集か……なんだか不気味である。

 

 皆さんも不審なメールには、気をつけて〜!!

 

 

JUGEMテーマ:名探偵コナン

 

 地方だから発売日から1〜2日遅れるのではと思っていたが、そうでもなく、日曜に本屋に行ったら普通に並べられていた。

 

 後ろ姿の安室さんがカッコいい表紙だ。

 

 

名探偵コナン ゼロの日常(4)

 

 

 安室さんに知らぬ女の影と疑う風見さん。実は安室さん、ベルモットに変装させてもらった時の変装道具が残っていただけなんだが、風見さんの身の安全を思って何も言っていないらしい。

 

 ……ということは、風見さんはベルモットの事を知らない!?黒の組織関連について、風見さんはあまり関わってないのかな。

 

 いや、それ以前に、変装道具が安室宅にあるという事は、ベルモットは安室さんの部屋に入ったことがあるのか?それとも、車内で変装してたのか?分からん。分からんけど……。

 

 

 他にも、安室さんに対抗意識を燃やすアンドレさん、テレビ局で沖野ヨーコさんがらみの盗難事件を解決(?)に導く安室さん、変な噂で…そっくりさん(なのか?)がいて安室さんを誤解していた梓ちゃんとポアロの常連達。

 

 いろいろバラエティに富んでいるので安室さん好きはそれなりに楽しめるラインナップ。

 

 安室さんは服に厳しいのか……地味な服は好まないらしい。

 

 

 でもやっぱり印象に残る話は、『花びらのおまじない』だ。梓ちゃん曰く、三枚で願いをかけるようだが、安室さんは五枚の花びらをつかむ。

 

 花びら五枚でひとつ。

 

 今は亡き友人達を思い出し懐かしんでいる安室さん。何の願いをかけたのだろう。

 

 

JUGEMテーマ:名探偵コナン

JUGEMテーマ:アニメ感想

 

 とある会社の女社長・アンナが、突然現れた何者かに散弾銃で殺害される事件が発生。

 

 ヨットハーバー(クルーザーだと思っていた)でのあっという間の出来事だった。

 

 事件に居合わせていたのは、副社長、専務、秘書の三人。また、ヨットハーバーに招待された小五郎も、コナンと蘭と共に、船外から目撃。

 

 

 容疑者として一番怪しいと名が挙がった豹藤が、犯人だと確信していた小五郎。しかし、豹藤にはアリバイがあった。犯行時刻にアンナ社長宅へ、空き巣に入っていたというのだ。

 

 証拠不十分でその場は解放された豹藤だが、その夜何者かに殴殺されてしまう。

 

 ……とまあ、ここまでが前編のあらすじ。

 

 

 

 やはり、アンナ社長を殺害したのは豹藤だった。でも背後にもう一人いて、その人が豹藤を操っていたもう一人の犯人。

 

 そのもう一人は、専務だった。

 

 専務の犯行動機は簡単に言うと、自分が社長になるべきなのよ〜みたいな理由だった。アンナ社長に嫉妬してたのかな。

 

 

 アンナ社長宅の空き巣は、豹藤じゃなくてアンナ社長自身だった。優秀な副社長にいずれ会社を乗っ取られるのではと危惧していたアンナ社長。副社長を引きずり下ろす為、豹藤の誘いにオーケーしたんだろう。それを専務に利用されてしまった。

 

 プードルが事件を解くキーになっていたことは間違いなく、空き巣に入ったのが飼い主のアンナさん自身だったから、懐いてくるのは当然だろう。その痕跡がアンナ社長の爪に残っていた。

 

 ちなみに、飼い主であるアンナ社長を亡くしたプードルのサリーちゃん、無事新しい飼い主が決まったそうな。

 

 

 犯人の専務の表情。気性の激しい感じの人だなと思っていたが、ラストの豹変ぶりが更にスゴッ。

 

 ……印象に残ったよ。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

advertisement

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM