一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.01.07 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:名探偵コナン

JUGEMテーマ:アニメ感想

 

 昔のブログの感想記事、最後の一つ。

 

 

 名探偵コナン 怪盗キッドVS京極真(前編)(後編)

 

 (感想記述:2014/8/13)

 


諸事情により感想書きそびれてしまいました。ので今回感想は簡潔に……。

 


蘭の友人でもある鈴木財閥の令嬢・鈴木園子は、自分の両親に、恋人である京極真を紹介する。格闘好きということで、園子の父・鈴木会長の反応はまあまあよい反応。しかし、園子の母・朋子は、二人の交際を快く思わないらしく言い争いに……。なんでも園子の姉(長女)である綾子が富沢家に嫁ぐと決まった今、鈴木家を継ぐのは園子しかいない!……というのだ。


その頃、鈴木大博物館では、アレキサンドライト「翠緑の皇帝 グリーン・エンペラー」を展示する事にした園子の大叔父・次郎吉が苦慮していた。何度シミュレートしてもキッドに勝てる算段が思い浮かばないのだ。

 

 そんな次郎吉の前に、園子の恋人・京極真が現れる。京極は自分も宝石の警備に加えてほしいと次郎吉に話を持ちかける。どうやら京極は園子が怪盗キッドに熱を上げているのが気に入らないらしい。

 

 最初は断ったものの、京極が400戦無敗の空手チャンプと知り、警備に加えることにする。警備の方法は、京極が美術館の展示室の中で宝石を首にぶらさげて護るというもの。拳銃の弾(この時はBB弾)をよける京極ならではの世界最強の防犯システムを考えたような(?)次郎吉氏。

 

 一方、キッドの予告日時が迫る中、園子の母・朋子は、京極にある賭けを申し出ていた。そして、キッドもまた園子の前に現れ、園子に賭けを持ちかけていたが……。

 

 

 

 ≪感想≫
風来坊って……。園子の母さん、厳しいなー。京極さんが心配。いびられそうだよ。

 

 家継ぐ気ないって言ってるけど、結局、園子は家を継ぎそうな気がする。本人は嫌だと言ってはいるけど、園子ならやっていける。間違いない。性格も含めて、たぶん嫁いで出ていく姉さんより向いてるよ。でも京極さんも大変だなぁ。

 

 蘭ちゃんのドレスアップ姿にテレテレのコナン。胸元開きすぎなのか、蘭ちゃんの胸元をコナンはちゃっかり見てます。

 

 京極さんと園子の母・朋子さんの賭けの内容は、宝石を護れなかったら、園子をきっぱりあきらめるということでした。

 

 でもって、園子とキッドの賭けは、もし「翠緑の皇帝 グリーン・エンペラー」を首尾よく手に入れる事が出来たなら、鈴木財閥が所蔵している美術品の中から、自分が指定する一品と盗んだ宝石を交換してほしいというものだったらしい。……が本当は違っていて、京極さんが、園子に化けたキッドを見破れるかどうかが賭けだったんだろうね。キッドと園子、二人に振り回された京極さん……。大変だ〜。

 

 で、こっちも大変だったのが怪盗キッド。園子に化けて盗もうとしたら気づかれたので、宝石を持って退散しようとしたら、京極さんがキッドを捕まえようと、美術館の柱を折るわ、その柱を利用して跳ぶわで、さすがのキッドもビックリ。見ていたコナンもビックリ。

 

 さすが世界最強……だけど、壊れた柱の修理費馬鹿にならないですね。でも園子がいるし関係ないんでしょう。財閥ってすげぇ。金持ちハンパない。

 

 驚きを隠しつつも冷静に、今回は「お嬢様の勝ちですよ」といって去る怪盗キッド。今回はさすがにかなり胆が冷えたと思います。京極さんの試合の事を心配する園子はやっぱり乙女でした。

 

 京極さんがキッドの変装見破れた理由が指の長さ。園子よりキッドの方が、人差し指より薬指が長かったそうです。コナンいわく、ホルモンの関係上、女は薬指より人差し指が長く、男はその逆だそうです。もちろん必ずそうとは限らなく、蘭ちゃんはなぜか薬指が長いみたい。

 

 私も自分の指の長さを見てみました。長さがあまり変わらない。人差し指と薬指がおんなじくらいの長さなんだけど。こういうのもあるんですね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:名探偵コナン

JUGEMテーマ:アニメなんでも

 

 名探偵コナンの方の怪盗キッドの感想記事もあったのでこの間upしました。

 

 まだ、もう一記事あり、それはこの後upしようと思います。

 

 名探偵コナン内に出てくる時の方がクールな感じでしたが、最近変わらなくなってきたなーと思うようになりました。怪盗キッドはこのまま二枚目から三枚目になってしまうのでしょうか。うう。

 

 それと、そろそろ次郎吉さんがらみの対決以外の怪盗キッドも見てみたいです。

 

 できれば今度はシリアス系で。

JUGEMテーマ:名探偵コナン

JUGEMテーマ:アニメ感想

 

 昔のブログの感想記事。名探偵コナン内での怪盗キッド。結局、トホホに終わっている〜。

 

 

 

 名探偵コナン 『怪盗キッドと赤面の人魚(ブラッシュマーメイド)後編

 

 (感想記述:2014/1/14)

 


四方を硬質ガラスで囲み、なおかつ、天井と両サイドを特殊合金の金網で覆った鉄壁の水槽から、みごと宝石―赤面の人魚(ブラッシュマーメイド)を盗った怪盗キッド。

 

 唯一盗めるとしたら、予告時間に水槽前のカーペットが捲れ上がった時。そのカーペットに覆いかぶされた人物の誰かがキッドの変装なのか。世良の提案で、予告時間に会場内にいた、蘭、園子、世良、小五郎、中森警部、その他警官達の身体検査を始めるが、宝石を所持している者はいなかった。

 

 園子は蘭が怪盗キッドの変装なのではと疑い、蘭に尋ねる。蘭は園子に時間を聞かれて携帯でチェックしようとしたけれど、携帯の画面が真っ暗になったから、移動しようとしてたらしい。


その話を聞いたコナンは、次郎吉のところに駆け寄り、宝石についてた金のネックレスの留め金が鉄製で、しかも錆びていたことを知る。

 

 「キッドは宝石を盗んだんじゃない。みんなの視界から消しただけ」「大きな思いちがい抱えたまま・・・まだそいつになり済ましている事を・・・」コナンの言葉の意味することとは・・・?

 

 

 

 ≪感想≫
水槽の看板プレート裏に、砂鉄を少し混ぜた亀の餌をまいといて、そこに亀がひっつくようにしといたらしい怪盗キッド。宝石についてるネックレスがプレートからはみ出そうになったら、キッドが自分の持ってる強力な磁石で調整しようとしてた。だからその影響で、蘭の携帯が真っ暗になったらしい。


その餌の仕掛けは天井の照明を使ったみたいで、キッドは事前に内装業者に扮して、水槽に落としたメッセージカードと共に仕掛けておいたんだね。で、亀はというと、次郎吉が懐に忍ばせて持ってました。


次郎吉の足元に刺さっていた、キッドのメッセージカード。そのカードには、次郎吉の購入した「赤面の人魚」は磁石にくっつくような合成ダイヤで、飼い主がイタリアの女優なら、ギリシャ神話のポセイドンではなく、ローマ神話の海神ネプチューンと名付けるはず。


こんな胡散臭い宝石を高額で買わされたと知られたくないなら、こっそり回収した方が賢明、とかなんとか書かれてあったのでこっそり回収したそう。要は偽物をつかまされたんだね・・・次郎吉さん。

 

 世良に化けてたキッド。しかも世良の事を、蘭や園子より一学年上の男子だと思っていてビックリしてた。そして最後は怒った世良にキックされてました。


世良のキックはキッドのほっぺにおもいっきりヒット!駆けつけた蘭や園子がタオル持ってきた隙見て逃げたキッド。

 

 「そういやパンツがやけにローライズだったような・・・」キッドは内心そう思ったわけだけど、世良の服を拝借した時点で気づかなかったのかな。いや・・・それ以前に女の子脱がしたの?気絶させて??マズイよ!犯罪だよ!怪盗自体犯罪だろうけど。でも相手が世良だからあんまりそう感じさせない不思議。

 

 しかし世良はそんなことは気にせず、帽子が戻って来て一安心見たいです。

 

 蘭にその帽子の事聞いてました。「これを拾った時、怪しい男見なかったか」と。蘭は見なかったと答えたけど。


「死んだ兄がよくこういうの被ってたから」そう言っていた世良だけど、この兄というのはやっぱり赤井のことなんだろうか。世良を「・・・」と意味深な目で見ていたコナンが気になる。

 

 ミステリートレインの時の事を感謝してるコナンが、キッドを見逃した今回。まァ、キッドはなんも盗ってなかったし。ミステリートレインの時、キッドは黒の組織の目をごまかすため、コナンに協力させられてたからね。くぅ・・・コナンめ・・・。


 結局三枚目なキッドだったよ。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

advertisement

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM