文豪ストレイドッグス 第30話「Slap the Stick & Addict」 感想

0

    JUGEMテーマ:アニメ感想

    JUGEMテーマ:アニメなんでも

     

     今話は、前半と後半で話が分かれます。

     

     

     前半は、ギルド戦で脱力気味の武装探偵社にちょっかいを出して返り討ちにあった闇組織の話。

     

     この闇組織、武装探偵社の御用達の喫茶「うずまき」の店内をめちゃくちゃにし、店長にケガを負わせた。これに武装探偵社の面々は激怒。皆、一気にやる気モードになり、闇組織のアジトを暴き、最後は与謝野先生の武器で……あぁ(説明するのがコワいよ)。

     

     ヨコハマではなく、他所から来た組織だったので、武装探偵社の恐ろしさを知らなかったのだろう。

     

     それよか、ルーシーさん、ギルドから喫茶のウェイトレスに転身?でも似合ってる。

     

     

     

     後半は、花袋さん登場!

     

     花袋さんが憧れの撫子に恋文を渡すべく、訪ねてきた敦君&国木田君に依頼。樋口さん、芥川君に必死になりすぎだけど、銀イコール撫子だとは気づかんかったのかね。随分近くに居たはずなのに。マスクの所為?

     

     結局、花袋さんの恋は実らなかったが、武装探偵社の依頼は引き受けてくれる模様。ギルド戦、モビーディックのスマホに埋め込まれたネズミマークのチップ。フョードル・Dと関係がある鼠の組織。元は優秀な武装探偵社の社員だった花袋さんに調査を託した国木田さん。

     

     花袋さんの異能力「蒲団」は凄いね。信号、青から赤に変えていたもの。電子機器に影響を及ぼす能力。使い方次第で、戦闘特化の敦君や芥川君とは別次元で強さを発揮しそう。


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 18:03
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      Video distribution

      advertisement

      ad

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM