JUGEMテーマ:名探偵コナン

JUGEMテーマ:アニメ感想

 

 前回の『グランピング怪事件』が何ともいえないような微妙なオチだったので「今回はどうだろう」と思っていた。

 

 そもそもさ、カニアレルギーの人に無理やり食わせようとしちゃあ、いかんだろう。

 

 それで今回はというと、微妙とまではいかなかったので、内心安心した。

 

 まだ前編だけど……。

 

 

 今回のサブタイ『毛利小五郎大講演会(前編)』

 

 冒頭、小五郎と英理さんの険悪な雰囲気から始まった。この二人が会うとお約束な展開だねぇ。

 

 小五郎のおっちゃん、ついに大講演会の話がきたんだ〜(アニオリ話だけど)。

 

 この大講演会には英理さんも出演予定。

 

 

 小五郎が酒飲んで、調子にのって、酔っ払って、大丈夫かよ大講演会とツッコミ入れたくなる頃に殺人事件が発生。

 

 被害者は、小五郎の大講演会でイベント出演予定の俳優。

 

 小五郎は犯人のトリックを暴いて、犯人である杖の老人を名指しし、事件は解決した。

 

 ……かと思いきや、小五郎が名指しした犯人は犯人に違いないが、事件現場の楽屋とは離れている非常階段での別事件だった。

 

 

 同時刻、非常階段下では、姿が見えなくなった会場施設オーナーが亡くなっていたのだ。

 

 これ、俳優殺しとオーナー殺しは、犯人が別だよね、たぶん……。

 

 オーナー殺しは、オーナーに契約を切られた杖の老人だとしても、俳優さんを殺ったのは誰だろう?

 

 あのメガネの女性スタッフが怪しんだけど、フェイクかな?

 

 

 

 コナン劇場版2020年、タイトルが出た。

 

 『緋色の弾丸』だね。

 

 赤井秀一がキーパーソンという情報を得た時点で、タイトルは緋色のなんちゃらだと想像していたけどさ。

 

 2020は赤井ファミリーに特にスポットライトが当たりそうですな〜。

 

 

 

  • 2020.01.07 Tuesday
  • -
  • 18:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

advertisement

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM