文豪ストレイドッグス 太宰治の入社試験 【朝霧 カフカ著】 感想

0

     

     前に感想を書いた「太宰治と黒の時代」と同様、角川ビーンズ文庫から出た、文ストの小説版。でも「太宰治と黒の時代」は小説版第2弾で、こっちの「太宰治の入社試験」が第1弾になる。「太宰治と黒の時代」と同時期に購入したのに、こっちの方が読んだのが後だったという……今更感です。

     

     時間軸でいうと、本編の二年前、敦君が武装探偵社に来る前の時代を描いた話です。

     

     

     文豪ストレイドッグス 「太宰治の入社試験」

     

     <あらすじ>

     ある日、武装探偵社の国木田は、福沢社長から新入社員を紹介される。その新人の名は太宰治。国木田は、社長に命じられ、新人の太宰の面倒を見ることになる。しかし、自殺嗜好があったり、女性を口説こうとしたり、サボったりエトセトラな太宰に振り回されるうち、国木田は疲弊していくのであった。

     

     ある時、探偵社に匿名で「幽霊屋敷調査」の依頼が舞い込んでくる。国木田は、太宰と共に、その幽霊屋敷もとい廃病院へ調査をしに行く。

     

     そこでの調査の最中、いきなり女性の悲鳴が聞こえ駆け付けると、大きな水槽の中に女性が居て、今にも溺れそうだった。間一髪で女性を助ける国木田と太宰。助けた女性・佐々城信子によると、この廃病院には、自分の他にも閉じ込められている人がいるというが……。

     

     

     <感想>

     匿名の「幽霊屋敷調査」依頼から始まった、謎の誘拐事件。死者が出てしまったので誘拐殺人事件になるのかな。でもって、探偵社の所為で、被害者が死んでしまったと、世間からの醜聞攻撃に遭う。しかも、ヨコハマ連続失踪事件にも繋がっていて、臓器密売も絡んできて、テロ未遂も起きるかもしれないし……ということで、もうしっちゃかめっちゃかです。

     

     真面目な青年が、志を抱き、国家官僚になったのはいいが、理想と現実に悩み、悶え苦しみ、テロという最悪の選択をしてしまう。何かを正そうと大それた事をすれば、誰かが傷つく。真面目な奴ほど極端から極端に走るという典型とも言える。だから、結局、蒼王の選択は最悪だった。それを提示した蒼王の恋人もそうだ。

     

     佐々城さんは、国木田君のことをどう思っていたんだろう。理想に生きる国木田君を見て、一瞬でも蒼王を重ねたりしたんだろうか。もしかしたら好意を抱いていたかな。復讐しようとしていた探偵社に、亡き恋人の蒼王と同様、理想に生きる国木田君を見て、躊躇わなかったのか。本当はどこかに期待があったかもしれない。止めてもらえるという期待。ムシがいいけどね。

     

     

     出張から帰ってきて、国木田君と太宰さんに助言してた乱歩さん。乱歩さんの様子からして、見抜いていたのかな。太宰さんの前職のこと。この方は、太宰さんとは別ベクトルで、思考回路が常人を超えていて全く分からない……。

     

     そして、太宰さん。この頃から、すでに底が見えなかったのね。一連の事件の真犯人・蒼の使徒の計画を逆手に取ってしまうところがさ。臓器密売&テロ犯人のアジトを掴もうとし、更にその犯人でさえ操っていた真犯人・蒼の使徒にたどり着く。なんやかんやで、あっぱれ(?)な解決っぷり。太宰さんは無事に入社試験に合格できたのでした。事件の後味は悪かったけど……。

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.09.20 Sunday
      • -
      • 23:34
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      Video distribution

      advertisement

      ad

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM