JUGEMテーマ:夏目友人帳

 

 2016年10月10日 第1刷発行

 

 

 ○第八十二話 石起こし

 岩場を守る神格の妖・岩鉄の八十二番目の子分であるミスミは、隠し沼の祠に眠る岩鉄を起こす「石起こし」の役目を仰せつかる。ミスミから事情を聞いた夏目は、ヒノエやチョビと組み、ミスミを手伝うことにするが……。

 

 夏目、ヒノエ、チョビからなる「チーム小枝」(ヒノエ命名)とニャンコ先生と中級からなる「チーム酒豪」。夏目とニャンコ先生が競争みたいな形になるのがめずらしい話でした。が、ニャンコ先生は沼の前で居眠りしていました。夏目に気を使ったの?相変わらず感情の読みにくいニャンコ先生。

 

 競争というシチュエーションから来るのか、夏目のパンチが二回くらい炸裂していた。ミスミのように小さく取り柄もなく力のない子をみるとつい応援したくなっちゃう。緑川先生はこういう話を書くのが上手い。

 

 

 ○第八十三話 頁の奥

 子供の頃に訪れたきりの懐かしい古書店へ通うようになった北本と、古書店を守る女妖・カエデとの交流を描いた話。

 

 珍しく北本の話。田沼やタキ程でないけど、西村や北本も知らず知らずの内に妖と関わっていることが多いですよね。夏目の近くにいるから仕方ありませんが(この話では、夏目の所為で…というわけではありません…)。

 

 結局、北本は、カエデのことを妖だと知らずじまいでした。カエデは、「でい」という妖の呪いから古書店を守り、また自分の本の中に帰っていきましたから。北本にも姿を見せられてた妖かぁ。タキがいたら喜んだのかな。

 

 「でい」という妖がかなり不気味でした。古本に挟まっていた紙の変な文字を見ただけで、舌とか、手首とか、臓物とか、体の部位が持っていかれるという…恐ろしい。ニャンコ先生は呪詛と言っていましたが…。

 

 

 ○第八十四話 破片は愁う

 友人帳にある名を返した夏目は、妖から霊峰洗馬山の三百年桜が落雷で焼けた灰をお礼としてもらった。その灰を焼き物に練りこむと桜の香りがするという。夏目は田沼からもらった粘土で徳利などを作ろうとしたが上手くいかず、できたのは置物ミニニャンコ先生。

 

 そこに、不慮の事故で依代を失い、魂だけになった「ジョウザンソウホウ」という大物妖が、夏目手製ミニニャンコ先生に乗り移ってきたが……。

 

 感想は…走ったり、動いたり、止まったり、ミニニャンコ先生が可愛いかった。

 

 「動きもしない物が恋しい…」なんか分かります。

 

 

 ○特別編17 伸ばした手は

 高校時代の名取さんを主軸にした特別篇。クラスメイトに憑いていた妖を追っ払おうとして恨みを買ってしまった名取さんと、その妖を引きはがそうと名取さんに協力をする的場さんの話。

 

 名取さんと瓜姫の出逢いも描かれていました。瓜姫はかつて術師に仕えていたが、醜い使えないと言われ捨てられた過去があったようです。柊といい…訳ありだったんだね…。

 

 この頃の名取さんは祓い屋になろうと勉強中で、学校ではツンツンして浮いていました。それに対して的場さんは余裕の不敵な笑み。年はあまり変わらないのに、遠いところにいるような隔たりを感じます。学生の頃と今では、二人の関係性や距離感は変わったんでしょうかね。

 

 それにしても、七瀬家といい…長年仕えた式の妖に逃げられるなんて、どんな扱いしていたんだろう的場一門。

JUGEMテーマ:今日のテーマ・お題

好きな「パン」は、何パン?

 

 今日のお題を久しぶりに。丁度90記事めだし。

 

 好きなパンは、ジャムパン〜。子供の時から変わってません。

 

 あの頃はスイミングスクールに行く前に親に買ってもらって食べてましたよ。

 

 懐かしいなぁ。遠い昔の記憶です…。

 

 

JUGEMテーマ:アニメ感想

JUGEMテーマ:アニメなんでも

 

 先週末は、親ンとこ行って、迷宮の十字路(クロスロード)を見てきたよ。

 

 盗賊団・源氏蛍の頭が残した宝を巡り、源氏蛍のメンバーが次々と殺害される事件が発生。盗まれた仏像の在処が記された暗号解きの依頼を受けた小五郎は、コナン、蘭、園子を連れて京都の寺へ向かう。その京都で平次と出会ったコナンは、事件の謎を解くため二人一緒に行動する。この映画の舞台は京都でした。

 

 平次がメインでもあるので、平次が格好良かったです。特にバイクでの追跡シーンなんて、それ一言に尽きます。コナンを後ろに乗せてバイクで走るわ走るわで、すごいバイク運転テクでした。

 

 クライマックスでの平次と犯人との一騎打ち。見事相手をK.O.してました。コナンも興奮してたし。

 

 犯人の動機は、全てにおいて身勝手な理由でした。それで仲間を何人も殺したの?アンタねぇ…と言いたくなります。

 

 この物語では、平次の初恋が誰だったのかが分かります。やはり、平次には和葉なのですね…。

 

 密かに、新一と蘭のLOVEもありました。夢のような一瞬の再開…。でも新一の撃った麻酔銃で、すぐに蘭は気を失ってしまいます。切ないねぇ。LOVE要素の多い作品でしたよ。

 

 

 

 そして、今週末から公開予定の今年(2017年)の劇場版「から紅の恋歌(ラブレター)」もタイトルからしてキャラの恋愛模様が描かれるんでしょうね。

 

 今年は平次yearになりそう。

 

 今週の14日の「金曜ロードSHOW!」は、去年の劇場版「純黒の悪夢(ナイトメア)」が地上波初放送されます。こっちは、黒の組織が出てきます。赤井や安室が素敵です。劇場で見ていない人にはおススメですよ。

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

 今週末は、親に顔見せに行ってくるつもりです。あと、録画されているであろうコナン映画第7弾「迷宮の十字路(クロスロード)」を見てくるつもりです。時間あるかなぁ。

 

 来週は、「櫻子さんの足下には〜」の最新刊(11巻)をゆるゆる読もうと思っています。さらっとしか読んでないから。

 

 精神的にすぐれない日々が続いているので、あまり無理はしないようにしたいと思っています。

 

 なんて自分はめんどい存在なんだろう。先がこわくて不安です…。

JUGEMテーマ:アニメ感想

 

 コナン映画の「純黒の悪夢(ナイトメア)」の感想メモをupしました。去年(2016年)公開された劇場版ですね。これで、コナン映画の感想メモupはひとまず終了〜。

 

 結構、長いこと見ていたんだなぁ…とビックリ。アニメもずいぶん変わりましたよね。特に作画が。昔のコナンは耳が大きかった。うん、大きかった(笑)

 

 今は昔より耳が小さくなって、絵が格好良くなった。新一なんてイケメン〜。

 

 でも、色は昔の方が好きだったけどね。今では慣れてしまいましたが。

 

 

 それにしても、ラムの正体って…誰だろう?

 

 やっぱり…あの新しく着任した管理官かな?片目不自由だし。でも、ありきたりすぎてイマイチ盛り上がらないなぁ。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

advertisement

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM